名前付きビュー

しばしば、ネストをさせずに同時に複数の view を表示する必要があるでしょう。例えば、sidebar view と main view を使ったレイアウトを作成する時です。そんな時に名前付きビューは便利です。あなたの view に 1 つのアウトレットを持つのではなく、複数のそれぞれが名前付きの view を持つことができます。名前を持たない router-view はその名前として default が付与されます。

<router-view class="view one"></router-view>
<router-view class="view two" name="a"></router-view>
<router-view class="view three" name="b"></router-view>

1 つの view は 1 つのコンポーネントを使ってレンダリングされます。したがって、同じルートに対する複数の view には複数のコンポーネントが必須になります。この components (s が付いている) オプションに注意してください。

const router = new VueRouter({
  routes: [
    {
      path: '/',
      components: {
        default: Foo,
        a: Bar,
        b: Baz
      }
    }
  ]
})

この例の動作しているデモは こちら です。

results matching ""

    No results matching ""