<router-view>

<router-view> コンポーネントは与えられたパスに対してマッチしたコンポーネントをレンダリングする関数型コンポーネントです。<router-view> の中でレンダリングされるコンポーネント自身もまた、ネストされたパスに対してコンポーネントをレンダリングするための <router-view> を持つことができます。

プロパティ

  • name

    • 型: string

    • デフォルト: "default"

<router-view> が名前を持つ時、マッチしたルートレコードの components オプション内で対応する名前のコンポーネントをレンダリングします。例は 名前付きビュー をご参照ください。

振る舞い

name ではないプロパティもレンダリングされるコンポーネントに渡されますが、ほとんどの場合ルート単位のデータはルートのパラメーターに含まれています。

これは普通のコンポーネントなので、 <transition><keep-alive> と共に動作します。両方を同時に使用する場合は <keep-alive> を内側にするようにしてください。

<transition>
  <keep-alive>
    <router-view></router-view>
  </keep-alive>
</transition>

results matching ""

    No results matching ""